Login
Password
Sources on this Page

> Headlines by Category

 Home / Regional / Asia / Japan

You are using the plain HTML view, switch to advanced view for a more complete experience.

中小企業 設備投資の固定資産税 3年間限定でゼロへ
政府は、経営環境が厳しい中小企業の取り組みをあと押しするため、新たな機械の購入など、設備投資にかかる固定資産税を2020年度までの3年間に限ってゼロにする方向で検討に入りました。
河野外相 ロヒンギャ問題解決目指し日本が指導力発揮
河野外務大臣は19日、訪問先のバングラデシュで、ミャンマーの少数派ロヒンギャの難民キャンプの視察などを行いました。このあと、河野大臣は、ロヒンギャをめぐる問題の早期解決を目指して日本が指導力を発揮していく考えを強調しました。
白鵬も貴ノ岩に注意か 場所後に話聞く方針
大相撲の横綱・日馬富士が鳥取市内の飲食店で平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、日馬富士のほかその場に一緒にいた横綱・白鵬も貴ノ岩に日頃の言動を注意していたと見られることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。警察は九州場所が終わるのを待って白鵬からも話を聞いて、当時の詳しいいきさつなどを調べることにしています。
民進 立民や希望との連携に向けて時間をかけて協議へ
民進党は、再来年の参議院選挙などに向け、現在の地方組織を存続させ、今後、立憲民主党や希望の党との連携を強めたいとしていますが、立憲民主党は野党勢力の再編に慎重で、すでに2つの県で地方組織を発足させていることなどから、時間をかけて協議していく方針です。
東芝 海外ファンドからの出資で資本増強 経営再建にはなお課題
経営再建中の東芝は、60に上る海外の投資ファンドから総額6000億円の出資を受けて資本増強を行うと19日夜に発表しました。これによって、東芝は、来年3月末までに財務が改善され、株式の上場廃止は避けられる見通しになったとしていますが、経営の再建にはなお課題が残されています。
日中経済協会の訪問団 きょうから北京へ
経済界の首脳らが参加する日中経済協会の訪問団が、20日から北京を訪れて、中国政府の指導者らと相次いで会談し、外交面で日中関係改善の機運が高まる中、経済面からも関係強化を図りたい考えです。
卓球 スウェーデン・オープン 伊藤・早田ペアが優勝
卓球の国際大会、スウェーデン・オープンは19日、ストックホルムで行われた女子ダブルス決勝で、伊藤美誠選手と早田ひな選手のペアが、シングルスの世界ランキングで1位と2位が組む強豪の中国ペアをゲームカウント3対1で破り、優勝しました。
アジアプロ野球チャンピオンシップで優勝 五輪に向け収穫
東京オリンピックで金メダル獲得を託された野球日本代表、稲葉篤紀新監督は、初陣となったアジアプロ野球チャンピオンシップに、勝ちにこだわると宣言して臨み、その言葉どおりに3試合すべてに勝利し、優勝を果たしました。短い期間ながら機動力と結束力を重視したみずからの戦い方を若い選手たちに浸透させ、結果を出したことは、3年後の本番に向けた収穫となりました。
スキージャンプ男子W杯 開幕戦で小林潤志郎が初優勝
スキージャンプ男子のワールドカップは、個人の開幕戦が19日、ポーランドで行われ、小林潤志郎選手がワールドカップ初優勝を果たしました。この種目で日本選手がワールドカップで優勝するのは、2014年の葛西紀明選手以来、3年ぶりです。
福島市長選 新人の木幡氏 当選確実
現職と新人合わせて4人による激しい選挙戦となった福島市長選挙は19日に投票が行われ、新人で元福島復興局長の木幡浩氏が初めての当選を確実にしました。
Post Selected Items to:

Showing 10 items of about 4000

home  •   advertising  •   terms of service  •   privacy  •   about us  •   contact us  •   press release design by Popshop •   © 1999-2017 NewsKnowledge